北海道の味覚は数えきれない程あるけれど、寒い季節にむけてグングン存在感が増すのがカニ!本当は真冬の北海道を訪れ、凍える寒空に耐え、北海道の高級なカニ料理屋でぬくぬくとカニ三昧を楽しむのがベストだけど、お家で食べるカニもまた特別な感じがして格別。

高級なイメージがあるけれど、実はすごく庶民的な楽しみ方が出来るのがカニです。北海道の味覚として大切なご友人などにプレゼントしてあげるのも良いのではないでしょうか。そこで、道外の方にカニを贈るならここがおススメ!というお店を選んでみました。道民のプライドにかけて半端なカニは贈れない、という厳しい目で選びました。

 

浜街道

北海道雄武産のずっしり重い毛ガニが圧巻、美味!北海道のカニと言えば毛ガニですから、ここでは頭一つ飛び出た毛ガニの品質を買って堂々一位です。


 

匠本舗(かに本舗)

ネットショップ大賞4年連続一位の実績を誇る、売上、お客様の満足度ともにトップクラスのお店です。高級感溢れる品揃えとお手頃価格。品切れ御免の品多数ですから、早めにチェックが大事です。


 

北国からの贈り物

品揃えは匠本舗に勝るとも劣らないショップ。お買い得な激安カニを探すならまずここから!送料無料の商品が嬉しい。全部が全部他店より安い訳ではないからよく見比べて!


 

毛ガニに注目!浜街道

 

ピックアップした店舗を比べてみると、本当に品揃えと品質、お値段やサービスなどどれも甲乙つけがたいものです。

 

しかし、毛ガニに限って見てみれば浜街道がすごい。

 

実は、はっきりと北海道産毛ガニと宣伝しているサイトはここだけなのです。北海道の味覚を贈るのに、もしかしたらロシア産かもしれないなんて嫌ですよね?

 

だから雄武産の毛ガニと明記されている点がまず好評化。

 

さらに!注文ページでは一尾500gと書かれています。これってけっこう大きいですよ。他のサイトだと、送料を数で割っても精々一尾400g前後。大した差ではないにしても、食べてみると大きな違いです。だから、あくまで「道外の方に毛ガニを贈るなら、もしくは道外の方が毛ガニを通販するなら」という限定つきで、浜街道が一位に大決定!

 

だけど味ばっかりは食べてみるまで分からないということで、浜街道の毛ガニを実際に食べてみました!

 

手に持ってみるとずっしり重く、身入りも期待できるカニでした。

身入りも期待できるカニ

 

実際に頼んで食べてみた

 

注文したのは雄武産毛ガニ5尾入り、12,900円+送料。

 

お金を振り込んだら迅速に出荷してくださいました。細かいとこだけどもしカニを人に贈るのであれば、しっかりカニを送ることを伝えて、指定日配達にしてもらいましょう。

 

カニが届いてもしまうところが無いとか、急にカニもらっても食べる時間がないとかということになると、解凍してしまえば食べるしかないし、凍った状態じゃなきゃ冷蔵庫がカニくさいってことになってしまって迷惑かも。

 

カニが届いた!

 

さて、届きました。開けるとほんとに大きいカニが整然と。サービスのカニみそ付き。

サービスのカニみそ付き

 

ちなみに5尾入りというのは、3人程度で食べる場合を想定して注文しました。
3人で食べるなら3尾でいいんじゃないの?という方もいるかもしれませんが、せっかく贈るのだから色んな食べ方を楽しんで欲しい、せっかくだから豪華にしたいというのであれば、人数よりちょっと多目がおススメ。

 

ちなみに5尾あれば、姿盛りが一人に一尾、炊き込みご飯、カニ汁、みそ和えなどが出来て豪華!もちろん工夫次第でもっと色んな楽しみ方ができます、

 

こんな感じになります。

カニづくし

 

真ん中にカニ置いてみんなで剥いて食べるのもいいけど、こんな風に盛り付けをしたらカニ三昧という感じで豪華な食卓に。

 

ちなみに小道具としては、姿盛りの下に敷く笹の葉、脇に付けるレモン、炊き込みご飯の三つ葉など。なくても良いと言えば良いけど、緑があるだけで見た目が全然違います。それにレモンは彩りだけでなく、身にかけて食べても良いし、手にこすり付けておしぼりなどで拭けばにおいが取れる便利アイテムにもなりますからカニのお供には必須。

更新履歴